【究極 ラヴァーズ】H大好き華月(かずき)嬢と濃厚2回戦♪

【日暮里 究極ラヴァーズ】

ど~も~
田中です。

2022年も明けましたね〜

新年一発目は、昨年からよく利用するようになった究極ラヴァーズにしました。

特に睦嬢は、何度も指名してしまうほどの高いホスピタリティでした。
【日暮里 チャイエス】究極ラヴァーズ睦と濃厚2回戦NN
【日暮里 究極ラヴァーズ】睦(22)2回戦と本格マッサージ

今回は、そんな睦嬢ではなく、華月(かづき)嬢を指名することにしました。

華月(かづき)嬢は、ネットの評判も良くおそらくエロことが大好きな嬢な気がしております笑

【お店データ】

場所:日暮里
総額:10,000円(60分コース8,000円+ホテル代2,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:10:00〜25:00
入店時間:1月17日19時10分頃入店
待ち時間:5分ほど
混み具合:予約のためなし

13:30 お店に電話しました。

受付:「はい、ラバースです~」
田中:「予約したいんですが〜」
受付:「女の子はどちらでしょうか?」
田中:「華月(かづき)です。」
受付:「華月ですね。以前華月ちゃん入られたことありますか?」
田中:「ないです。」
受付:「お時間は?」
田中:「19:10 からです。」
受付:「はい。コースは、何分でしょうか?」
田中:「60分で、日暮里のオーロラでお願いします。」
受付:「はい。19:10からでオーロラですね。それでは、青木でお取りしました。
田中:「はい。」

予約できました!

19:05 日暮里駅に着きました。
オミクロンの影響なのか人はまばらでした。

日暮里 究極ラヴァーズ

レンタルルームオーロラへ向かいました。
日暮里駅から歩いて2,3分で着きました。

日暮里 究極ラヴァーズ

受付:「いらっしゃいませ~」
田中:「予約の青木です。」
受付:「ありがとうございます。60分で2,000円になります。
田中:「はい。(支払いました。)」
受付:「202です。お店へご連絡お願いします。」
田中:「はい~。」

19:10 レンタルルームへ入りました。

日暮里 究極ラヴァーズ

日暮里 究極ラヴァーズ

部屋からお店へ電話をしました。

受付:「もしもし~」
田中:「予約した田中です。」
受付:「はい。華月ちゃんですね。」
田中:「はい。202入りました。」
受付:「はい。女性すぐに向かいます。」

待つこと、2分ほどで嬢が部屋をノックしました。

日暮里 究極ラヴァーズ

【女の子】

華月(22)さんB82(D) W57 H83 T158cm

日暮里 究極ラヴァーズ

引用:日暮里 究極ラヴァーズ

嬢:「コンニチワ」
田中:「どうも~」
嬢:「かっこいぃ~」
田中:「そんなことないでしょ~、かわいいね」
嬢:「笑」
田中:「H好き?」
嬢:「うん笑 ちんちん好き笑
田中:「笑笑笑」

嬢は、痩せ型でかわいいらしいルックスでした。
万人受けする嬢だと思いました。

お店のtwitterで投稿されていた以下の動画がイメージしやすいです。

お互いに服を脱ぎ始めました。
服を脱いだ嬢のお尻は、形がよく思わず揉んでしまいました。
嬢は、嬉しそうにしていました笑

嬢のブラジャーを取ると、ほどよい大きさのDカップ美乳でした。
嬢の乳首はやや長めでした。
早速乳首舐めをしました。

嬢:「うぅん♪

キスや乳首舐めをした後に、シャワー室へ移動しました。
シャワー室では、イソジンでうがいをしました。
そして、ボディーソープとイソジンでチンコを中心に洗ってもらいました。
2,3分でシャワー室から出ました。

【サービス】

嬢:「うぅ~ん、寒いぃ~」
田中:「中国人?」
嬢:「うん。蘇州」
田中:「そしゅう?」
嬢:「上海近い」

そんな会話をしながら体を拭いてベットへ移動しました。
仰向けになっていると嬢が近づいてきたのでキスをしようとしましたが、断られました。

嬢:「チュウは、だめなの。コロナ怖い。」
田中:「そっかぁ。」

嬢の乳首舐めが始まりました。
田中:「うぅ~ん、気持ちぃ~ H好き?」
嬢:「好き。

嬢に乳首舐めをされつつ、嬢のマンコを手マンしてみようとしたところ、

嬢:「マンコOK~

嬢は、そう言うとローションを手に取りマンコに着けました。

日暮里 究極ラヴァーズ

手マンしてみると嬢はすぐに感じていました。
嬢:「あぁ~、気持ちぃぃ~

乳首舐めが終わり、嬢がフェラに移りました。

田中:「あぁ~いいぃ~」

嬢からフェラを受けていたのですが、途中からクン二したくなりました。
体制をシックスナインに変更しました。

嬢のマンコは、毛が多めでした。
クリもピンクで大きくなっており、ビラビラも黒目でヤリマンのようなマンコでした。
クンニするとすぐに大きな声で感じていました。

嬢:「気持ちぃい~~~
田中:「俺も気持ちぃ~」

シックスナインでお互いに感じていました。
クンニしていると嬢のまん汁がマンコの奥からドバドバと出てきました。

ふと、気づくと嬢のフェラは、途中から口の中に水を含んでフェラしていました。

田中:「あれ?水?」
嬢:「うん。」

嬢の口に水を含んでのフェラもなかなか気持ちがよくギンギンに勃起しました。

田中:「ちんちん挿れたい。」
嬢:「うん。2回?
田中:「うん。」
嬢:「いいねぇ~、2回気持ちぃ~♪

そう言って、体制を変えました。
嬢が笑顔で仰向けで股を開きました。

すでに濡れ濡れで色黒いマンコがいやらしくて興奮しました。
正常位素股を始めました。

嬢:「あぁぁ~ん笑

嬢は、プレイ中も嬉しそうな笑顔が印象的でした。
マンコは、締まりはやや緩まんでしたが、きちんと締まってほしいときには絞まりました。
普通に気持ちよかったです。

田中:「あぁぁ~、気持ちぃ~」
嬢:「あぁぁ~ん。
田中:「あぁ~」(射精しました)
嬢:「大好き♪ 子供できる笑
田中:「笑」

嬢もかわいいくて、和やかな雰囲気で2分ほどですぐにイッてしまいました。

田中:「シャワーで洗ってくる。」
嬢:「うん。」

嬢と2人でシャワー室へ行きました。
シャワー室では、嬢が丁寧にチンコを洗ってくれました。

田中:「日本は、いつ来たの?」
嬢:「5ヶ月。」
田中:「へぇ~、最近だね。」
嬢:「うん。」

そんな会話をしつつ、シャワー室を先に出ました。
1分ほど遅れて嬢もシャワー室から出てきました。

お互いにベットで横になり雑談しました。

田中:「去年の夏に日本きたんだ?」
嬢:「あぁ。っと。。」

そう言うと嬢は、スマホの翻訳アプリを取り出してきました。
ところどころで翻訳アプリを使い以下の会話をしました。

田中:「去年の夏に日本きたの?」
嬢:「はい。最後の8月です。
田中:「へぇ~、来日してからずっとこの仕事なの?」
嬢:「うん。」
田中:「疲れる?」
嬢:「元気笑笑笑 この仕事好き笑
田中:「好きなんだ笑 エロいねぇ~笑」
嬢:「ちんちん好き♪
田中:「すごいねぇ~」
嬢:「笑笑笑」

嬢は、基本的に上機嫌で笑顔が耐えない方でした。

嬢:「かっこいいねぇ~、大好き♪」
田中:「ありがとうw」

そう言うと嬢のフェラが始まりました。
嬢は、本心でチンコが好きなようでしたw

田中:「あぁ~、気持ちぃ~」

すでに1回戦していて、仕事で疲れていた事もあり勃ちが悪かったです。。

嬢:「ちんちん休み」
田中:「そうだね。勃ちが悪いね。」

そう言って嬢がフェラをやめました。
ベットで2人横になり雑談を始めました。
ところどころ翻訳アプリを使い会話をしました。

田中:「いつまで日本にいるの?」
嬢:「ずっといます。」
田中:「そうなんだね。ローション残り少ないね。いっぱいHしてるんだねぇ~」
嬢:「笑笑笑」
田中:「コロナ怖い?」
嬢:「うん。」
田中:「ワクチン打ってないの?」
嬢:「中国でも、日本でも打った。
田中:「全然平気じゃん笑」
嬢:「中国の注射ダメ。日本のほうがいい。
田中:「そうなんだ。」
嬢:「うん。」

そんな話をしていたら、嬢がまたフェラを始めました。
ほんとに、チンコ好きな嬢ですw

田中:「きもちぃ~♪」

嬢のフェラは、またしても口に水を含んだスタイルでした。
これはこれで気持ちよかったです。

が、なかなか勃たなかったです。
すると、嬢が驚きの行動にw

嬢は、フェラをやめると、自身のスマホを取り出しました。
そして、マンコがドアップで移された自身の動画を再生し始めました笑

田中:「これ自分の?」
嬢:「うん笑
田中:「なんで撮ったの?笑」
嬢:「友達にあげた笑
田中:「男の友達に?」
嬢:「うん。上海の男友達笑」
田中:「笑笑笑」
嬢:「この動画でイクイクって言ってた笑
田中:「笑」
嬢:「この動画は、4年前のマンコ
田中:「笑」

そんなやり取りをしていたらいつの間にか興奮して勃起しましたw
正常位素股を始めることにしました。

正常位素股で嬢のマンコを突きながら、嬢のスマホのマンコ動画も見て腰を振りました。
これがすごく興奮してすぐに1分ほどでイキました。

田中:「あぁ~、イク、あぁ~」(射精しました)
嬢:「ふふふ笑笑笑
田中:「すごいねぇ~」
嬢:「あなた4年前のマンコでイッタね笑
田中:「ほんと、エロいなぁ~」

嬢は、上機嫌で笑っていました。
無事に2回戦できて気持ちよかったです。

日暮里 究極ラヴァーズ

嬢とともにシャワー室へ移動しました。
嬢に上半身とチンコをボディーソープで洗ってもらいました。

先にシャワー室から出ました。
すぐに嬢もシャワー室から出てきました。

田中:「面白いね~」
嬢:「若いオマンコ、4年前のマンコ笑
田中:「上海どれくらい住んでるの?」
嬢:「20年。」
田中:「え、そんなに住んでるんだ。」
嬢:「うん。家から新幹線で30分で近いの。」
田中:「へぇ~ 上海でもたくさんHしてたの?」
嬢:「笑笑笑」(首を縦に振りながら)
田中:「友達と?」
嬢:「かっこいい友達だけ笑
田中:「中国の女性は、皆そうなんですか?」
嬢:「No笑 日本人のほうがHが丁寧で好き♪」
田中:「へぇ~」
嬢:「中国の男は、H早い。17の頃、7回したことある。
田中:「7回!誰と?」
嬢:「同級生。」
田中:「へぇ~、高校生の頃からエロかったんだねw」
嬢:「うん笑笑笑」
田中:「H大好きじゃん。」
嬢:「笑笑笑」
田中:「日本は、いつ帰るの?」
嬢:「来年。」
田中:「そうなんだ。どれくらい中国にいるの?」
嬢:「また、すぐに日本に戻ります。」
田中:「そうなんだ。日本戻ってきたらまたこの仕事するの?」
嬢:「笑笑笑
田中:「またこの仕事するんだな笑」
嬢:「楽しいねぇ~♪」
田中:「また指名するね。」
嬢:「ありがとう♪」
田中:「これからもこの仕事続けるんですか?」
嬢:「はい笑笑笑」
田中:「笑」
嬢:「この仕事好き、ちんちん好き笑
田中:「そろそろ着替える?」
嬢:「ん?」
田中:「時間。」
嬢:「あ、うん。」


嬢のエロいエピソードは、驚きしかなかったです。
おもしろくてあっという間に時間が過ぎました。

お互いに服を着替え始めました。

嬢:「時間早いよ~」
田中:「7回したってエロすぎるよ。」
嬢:「あなたも7回できる?
田中:「できないよw 7回どうだった?」
嬢:「疲れた笑笑」


そんな会話をしてお互い服に着替えました。

田中:「お金払うね。」
嬢:「はい。」

8,000円渡しました。

嬢:「謝謝~」
田中:「ありがとう。また指名するね。楽しかった~」
嬢:「うん。気持ちぃ~ちんちん♪
田中:「笑」
嬢:「ありがとう~」

そう言うと嬢がお店へ連絡をしました。
嬢からスマホを渡されるとお店の受付からの電話でした。

受付:「もしもし~」
田中:「はい。」
受付:「女の子どうでしたか~」
田中:「楽しかったです~」
受付:「は~い。ありがとうございます。またよろしくお願いします~」

そう言って電話が切れました。

田中:「ママ?」
嬢:「うん。またね~」
田中:「バイバイ~」

嬢が支度を整えて部屋から出ていきました。

自分もすぐに部屋から出ました。

受付:「ありがとうございます~」
田中:「は~い。」

日暮里駅へ向かい帰路に着きました。

日暮里 究極ラヴァーズ

日暮里 究極ラヴァーズ

【まとめ】

めっちゃよかったです。
エロさでは、過去最高1,2位を争うレベルでした。
嬢は、やや日本語ができないためところどころグーグル翻訳を利用しました。
基本的な日本語のやり取りはできました。

【5段階評価】

総合満足度:4.8
費用対満足度:5
ボーイさん:3
女の子ルックス:4
スタイル:4
サービス:5
嬢の印象:エロい、H大好き、話しやすい、明るい、
写真とのギャップ:なし

最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
メルマガ会員のメリットは、コチラから
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA