【日暮里 究極ラヴァーズ】睦(22)スレンダー名器nn2回戦

【日暮里 究極ラヴァーズ】

田中です。

2022年、あらゆるものが値上がりする日本。
そんな中、60分8,000円無制限中出しを10年以上続けてくれる日暮里のデリヘルには感謝しかありません。

いつまで、この値段なのか?
マンコって原価いくらなのか?

そんなことを考えれば考えるほどこの値段で遊べる時間はそう長くないと痛感するばかりです。

そして、突然の安倍元首相の死。
思っているよりも中出しして遊べる時間は少ないのかもしれません。

そんな混沌とした今日このごろの日本で、思いっきり中出ししたくなり久々に日暮里のデリヘルで遊んでみることにしました。

そんなとき真っ先に頭に浮かんだのは、ふわとろの名器かつホスピタリティ溢れる睦嬢(日暮里 究極ラヴァーズ)でした。
日本語もできますし、スタイルよしで言うことありません

3ヶ月連続本指名120人超えという大記録を達成していたようです。

今までにもう何度も睦嬢(日暮里 究極ラヴァーズ)を指名していますが、ここ最近は、ご無沙汰しております。

【日暮里 チャイエス】究極ラヴァーズ睦と濃厚2回戦NN
【日暮里 究極ラヴァーズ】睦(22)2回戦と本格マッサージ

この3ヶ月でどとれだけマンコが使いこまれたか興味があります。

【お店データ】

場所:日暮里
総額:11,000円(60分コース9,000円(本指名のため)+ホテル代2,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:10:00〜25:00
入店時間:7月8日19時20分頃入店
待ち時間:2分ほど
混み具合:予約のためなし

17:30 電話しました。

受付:「もしもし〜、ラバースです。」
田中:「睦で予約したいんですが〜」
受付:「睦ちゃんは、19:10 からです。」
田中:「はい。それでお願いします。」
受付:「何分コースですか?」
田中:「60分で日暮里のオーロラでお願いします。」
受付:「オーロラだと19:20からでもよろしいですか?」
田中:「はい。」
受付:「それでは、19:20オーロラ青木でお取りいたしますので、お部屋入りましたら部屋番号連絡ください。」
田中:「はい。」

19:10 日暮里に着きました。

日暮里 究極ラヴァーズ

駅前をブラブラして
19:18 オーロラへ入りました。

日暮里 究極ラヴァーズ

田中:「すみません〜」
受付:「はい。」
田中:「青木で予約したものです。」
受付:「はい。2,000円です。」
田中:「はい。(支払いました)」

日暮里 究極ラヴァーズ

受付:「201号室です。」
田中:「はい。」

日暮里 究極ラヴァーズ

日暮里 究極ラヴァーズ

日暮里 究極ラヴァーズ

部屋に入りお店へ電話しました。

受付:「お電話ありがとうございます。ラバースです。お部屋はどちらですかー?」
田中:「201です。」
受付:「201ですね。今から行きます。」

【女の子】【サービス】

睦(22)さんB82(C) W57 H83 T155cm

日暮里 究極ラヴァーズ

引用:日暮里 究極ラヴァーズ

19:21 待つこと1,2分ほどでドアがノックされました。
嬢:「え?」
田中:「久しぶりだね。」
嬢:「久しぶり〜♪
田中:「元気してた?」
嬢:「すごい元気ですー。今日やばいねぇ、安倍。」
田中:「あー」

嬢は、明るい髪色で細身のスタイルでした。
個人的にとてもタイプなゾーンです♪

田中:「かわいいねぇ」
嬢:「へへへ笑 前と同じでしょ。暑いから少し痩せた。
田中:「そうだね。」
嬢:「昨日生理だったからおっぱい少し大きい
田中:「確かにやや大きいね。覚えてた?」
嬢:「うん。わかるよ笑」

相変わらず話しやすい嬢で会話もはずみました。
お互いに服を脱いで裸になりました。

嬢は、スレンダーで相変わらずそそる体をしていました。
すでにギンギンに勃起していました。

嬢:「シャワーいる?
田中:「今したい。」

そう言うと嬢は、ウェットティッシュでチンコを拭いてフェラを始めました。
仁王立ちフェラ開始です♪

田中:「あ~気持ちぃ♪」

嬢は、「チュパチュパ」と音を立てて根元まで咥えてくれました。
1,2分ほど仁王立ちフェラを満喫したところで、

嬢:「やる?

と嬢が聞いてきました。
うなずくと、嬢がフェラをやめました。
そして、ベットへ移動して仰向けになり股を開きました。

嬢のクリトリスに亀頭をこすりつけてみると・・・

嬢:「あぁ~、やらしい。おマンコを気持ちぃ笑

と笑顔で感じていました♪

もう少し愛撫しようと思っていたのですが、我慢できずに正常位素股を開始しました。
緩めでしたが充分に濡れている嬢のマンコは、ふわとろで気持ちよかったです。

嬢:「あっぁあ~~~

さっきまでとは、一転し真剣な表情で快感に浸る嬢の姿が印象的でした。
ディープキスをしながら嬢と体を密着させて腰を振りました。
ただただ幸せでした♪

嬢:「あぁあ~~ん!!
田中:「相変わらずマンコ気持ちいい~」
嬢:「睦が一番気持ちいいの?
田中:「うん。睦が一番気持ちいい♪」

そう言って高速で腰を振り始めました。

嬢:「あぁああああ~んんん!

嬢の喘ぎ声が大きくなると同時に、マンコの締まりも強くなって最高でした。
奥までズッポリと入りちょうどよい大きさの嬢のマンコは、癖になるほどの名器です。

田中:「出していい?」
嬢:「うん。

そう言って高速で腰を振りラストスパートをかけました。

嬢:「あっ、あっあっあっあっあぁ~~~
田中:「あぁ~気持ちぃ!」(射精しました)
嬢:「ああぁあ、はぁ~~」
田中:「すっごいでちゃった笑」
嬢:「死んじゃう笑」

最高に気持ちよかったです。
チンコを抜くと、マンコからドロドロと熱々の精子が出てきました笑

嬢がティッシュでマンコから精子を拭き取りました。
田中:「シャワー行こうか。」
嬢:「シャワーいる?」
田中:「うん。」

そう言って、シャワー室へ移動しました。

日暮里 究極ラヴァーズ

シャワー室では、嬢がボディーソープでチンコやお尻、上半身を手で洗ってくれました。

田中:「大人気でしょ?」
嬢:「大人気じゃないよ。
田中:「お店のtwitterに書いてあったよ。睦が一番人気だって」
嬢:「6月はね。そんないつもいっぱいじゃないから。
田中:「そうなの?」
嬢:「1日3,4人だけのときもあるし。
田中:「そうなんだ。」

そんな会話をしつつシャワー室から出ました。
シャワー室から出るとそれぞれ体をタオルで拭きました。

田中:「気持ちよかった~」
嬢:「はい。」
田中:「なにこれ?」
嬢:「美味しいよ。」

嬢が、飲みかけのタピオカの飲み物を差し出しました。
そう言われたので、飲んでみました。

田中:「タピオカじゃん笑」
嬢:「タピオカ大好き」

そんな会話をしながら、嬢とベットで横たわりました。

嬢がスマホでティックトックを見はじめました。
どうやら安倍元首相の事件の内容を見ているようでした。

田中:「安倍見てるの?」
嬢:「うん。死んじゃったんでしょ。」
田中:「うん。びっくりだね。」
嬢:「初めてでしょ。日本で打たれるなんて。」
田中:「そうだね。中国はあるの?」
嬢:「中国でこんなこと絶対ないよ。中国すごく厳しいね。日本は、油断しすぎだよ
田中:「そうだねぇ。」
嬢:「中国ならもっとボディーガードいるよ。」
田中:「へぇ~。中国には帰らないの?」
嬢:「帰りたくても帰れないよ。
田中:「なんで?」
嬢:「60万以上かかるね。往復の交通費で。
田中:「そんなするんだ。」
嬢:「福建省近いよ。3時間半でつくよ。」
田中:「往復で60万だと日本人でもきついね。。。日本楽しい?」
嬢:「日本は、H楽しい笑 中国で彼氏いないから
田中:「笑 中国厳しいでしょ。」
嬢:「中国厳しい。Hなお店ない。」
田中:「だよね。」


そんな会話をしていると2回戦のお誘いがありました♪

嬢:「あなた乳首も感じる?
田中:「うん。」
嬢:「休憩する?」
田中:「いらない。」

そう言うと嬢は、乳首舐めを始めました。
嬢の程よい力強さと舌使いで乳首舐めをしてくれました。
なにげにテクニックがあり、今までで受けた乳首舐めの中で一番良かったです。

田中:「休みあるの?」
嬢:「昨日休み。生理だったから。
田中:「今日は元気?」
嬢:「すごい元気。あなたと3回しても大丈夫笑
田中:「元気すぎるな笑 1日の休みでそんな元気になるんだ。寝てたの?」
嬢:「寝てた。」
田中:「中国では、なんの仕事してたの?」
嬢:「ない。」
田中:「ないの?」
嬢:「うん。私中国では仕事ない。」
田中:「そうなんだ。」


そんな話をしながら乳首舐めを満喫しました♪

田中:「あぁ~いいぃ~」

嬢は、小さいお口と舌を使いたっぷりと乳首を舐め回してくれました♪

田中:「すごい気持ちぃ~」

最高レベルの乳首舐めを体験できました。
以前は、ここまで乳首舐めはうまくなかった気がします。。
テクニックが上がりましたね。

次に、手コキしながら乳首舐めを開始しました。
手コキと乳首舐めのタイミングが絶妙ですぐにギンギンになりました。

田中:「マンコほしい。」

そういうと嬢が騎乗位素股を開始しました。
パンパンパンという心地の良い音が部屋に鳴り響きます。
嬢は、腰を上下に振りつつも両手で乳首をいじってくれてかなり気持ちよかったです。
2回戦でしたが、マンコの中でギンギンになりました。

田中:「あ~、出ちゃう。あぁあ~」(射精しました)

騎乗位素股開始からわずか1分ほどで、マンコにすべての精子が搾り取られました。

田中:「いっぱいでちゃった。すごい。」

「はぁはぁあ」と嬢は、疲れていました。

田中:「そんな疲れた?」
嬢:「足疲れた~笑」

嬢は、腰を上下動かしていた疲れで、チンコを入れたまま密着していました。

1分ほどすると嬢が起き上がりました。
マンコからとろとろと精子が流れました。

田中:「気持ちよかった。シャワー浴びようか。」
嬢:「うん。」

そう言ってシャワー室へ移動しました。
軽く全身をシャワーを流しました。

田中:「久しぶりだけど良かったわ~」
嬢:「5ヶ月ぶりとかじゃない?」
田中:「そうだねぇ。初めて会ってからもう1年以上だね。早いねぇ~」

そう言ってお互いにシャワー室から出ました。

嬢:「疲れたー」
田中:「俺も疲れたー、マッサージして。」
嬢:「マッサージ?時間ないよ。
田中:「あと10分以上あるでしょ。」
嬢:「15分ある。」
田中:「でしょ。ちょっとだけ。」

そういうといやいやながらマッサージを始めてくれました。
首から肩、背中、お尻、両足から足裏までしっかりマッサージしてくれました。
気持ちの良いマッサージでした。

2回戦かつ本格マッサージ。
こんなにサービスしてくれるので人気なのも頷けます。

田中:「どれくらいお店にいるの?」
嬢:「1年くらい。」
田中:「中国そろそろ帰るの?」
嬢:「来年。
田中:「もう戻ってこないの?」
嬢:「うん。
田中:「中国人の中でも睦は優しい方でしょ。」
嬢:「うん。優しい。」
田中:「だよね~。マッサージも本格的だよね。むかしマッサージ店で働いてたんでしょ?」
嬢:「うん。」

マッサージしながら嬢がティックトックでまた安倍元首相の事件動画を見ていました。

田中:「そんなに安倍元首相気になる?中国で安倍元首相人気なの?」
嬢:「人気じゃない。」
田中:「もし習近平が襲撃されたらやばいでしょ。」
嬢:「やばい笑」
田中:「だよね。中国に仕送りしてるの?」
嬢:「うん。」
田中:「最近、円安じゃない?」
嬢:「うん。日本のお金安いね。
田中:「だよね。このお店値上げしないんだね。」


そんな会話をしながら気持ちよくマッサージを受けていました。

嬢:「時間あと少ししかない。

そう言って嬢のマッサージが終わりました。

田中:「気持ちよかった~。謝謝。痩せたね。」
嬢:「忙しいから、暑いし。ご飯食べない。
田中:「ご飯食べないの?タバコだけか。」
嬢:「なんで分かる?」
田中:「1年前言ってたよ。笑」
嬢:「1番タバコが好き。Hは、2番笑
田中:「笑笑笑」
嬢:「病院からタバコだめって言われるけど、すぐタバコ吸う笑。今日の胸大きいでしょ。」
田中:「あんまり大きくない笑」
嬢:「笑笑笑 おっぱい大きい方が好き?」
田中:「小さめのが好き。」
嬢:「嘘。」
田中:「嘘じゃないよ笑」
嬢:「起きる。」

そう言うと嬢は、ベットから立ち上がり服に着替え始めました。
嬢が着替えながらスマホでお店のママからの音声チャットを聞いていました。

嬢:「ママが、次のお客さんは中国人だって
田中:「へぇ~、中国人のお客いるんだ。」
嬢:「たまにね。」
田中:「値段同じなの?」
嬢:「うん。値段はあなたと同じよ。ホテルAUGUSTAってどこかわかる?」
田中:「知らない、日暮里なの?」
嬢:「わからない。西日暮里だった。」
田中:「中国人同士だと恥ずかしくないの。」
嬢:「恥ずかしくないよ。」

嬢は、慌ただしく着替えると化粧をして身支度をし始めました。

嬢:「お金。」
田中:「8,000円で笑」
嬢:「だめよ。指名でしょ笑
田中:「笑 」
嬢:「2回してマッサージもしたでしょ。」
田中:「円安だしね。」

そう言って9,000円支払いました。

嬢:「謝謝」
田中:「次何時からなの?」
嬢:「10分後、西日暮里ね。」
田中:「何分コースなの?」
嬢:「100分。」
田中:「へぇ~。中国人もお客として来るんだね。」
嬢:「うん。またね~。」

そう言って嬢とキスをして部屋で別れました。
20:11 嬢が部屋から出ていきました。

日暮里 究極ラヴァーズ

60分コースなので10分ほど時短ですね。。。

20:18 自分も部屋から出ました。

受付:「どうもありがとうございます~」
田中:「はい~」

日暮里 究極ラヴァーズ

【まとめ】

相変わらずの高クオリティな嬢でした。
2回もの中出しに加えて、本格的な全身マッサージで最高です。
定期的に体が求めてしまうそんな中毒性の高い嬢です。

【5段階評価】

総合満足度:4.5
費用対満足度:5
ボーイさん:3
女の子ルックス:4
スタイル:4
サービス:5
嬢の印象:エロい、テクニック有、明るい、マッサージレベル高い
写真とのギャップ:なし

最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
メルマガ会員のメリットは、コチラから
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA