【日暮里 ラブチャンス】どエロなルビ嬢と濃厚プレイ♪

【日暮里 ラブチャンス】

ど~も〜田中です。

やや春っぽさを感じる今日この頃。

ふと、ネットサーフィンしているとこんなツイートを目にしました。

なかなかそそる内容ですし、よく見るとこの嬢は、以前指名したことのある嬢のようでした。
うっすらと顔に見覚えがあります。

過去のブログを漁るとこのときの嬢のようでした。
【日暮里 デリシャス】りな(21歳)Dカップ黒ギャルと濃厚プレイ♪

↑総合満足度4.5!
この嬢めちゃよかった記憶があります。
ブログを読み返して鮮明に思い出しましたw

当時、日暮里デリシャスに所属してましたが、今は、ラブチャンスというデリヘルのようです。

ルビ嬢のプロフィールにもお店からの強い自信がうかがえます。

日暮里 ラブチャンス

引用:日暮里 ラブチャンス ルビ

この嬢は間違いないな、と確信して
15:30 お店へ電話してみました。

【お店データ】

場所:日暮里
総額:10,000円(60分コース8,000円+ホテル代2,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:10:00〜25:00
入店時間:2月18日19時20分頃入店
待ち時間:1分ほど
混み具合:予約のためなし

受付:「もしもしラブチャンスです〜」
田中:「予約したいんですが~」
受付:「はい。」
田中:「ルビさんって空いてますか〜」
受付:「ルビちゃんですねぇ。いっぱいでして他の女の子は、いかがでしょうか?
田中:「ルビさん今日空いてないですか?」
受付:「えーと、19:00からであれば空いております。」
田中:「19:20でお願いできますか?」
受付:「19:20 はい。わかりました。レンタルルームでよろしいでしょうか?」
田中:「はい。オーロラでお願いします。」
受付:「はい。ルビちゃんは、はじめてですか?」
田中:「はい。」
受付:「お時間は?」
田中:「60分で」
受付:「はい。それでは、19:20からでよろしくお願いします。」

受付の方はおじさんのような方でした。
お気に隠しなのか他の女の子をすすめられましたw
が、なんとか予約できました。

今回利用するラブチャンスというデリヘルは、初めての利用です。
嬢は、他店で指名したことありますが、、

19:00 日暮里駅着
金曜日の夕方ということもあり人は、多めです。

日暮里 ラブチャンス

19:20 レンタルルームオーロラへ

日暮里 ラブチャンス

日暮里 ラブチャンス

田中:「すみませ~ん。」
受付:「はい。」
田中:「19:20からで」
受付:「はい。2,000円になります。」
田中:「はい。」(支払いました。)
受付:「206号室です。」

受付をすませて、受付から伝票を受け取りました。

日暮里 ラブチャンス

206号室へ

日暮里 ラブチャンス

部屋へ入りお店へ電話しました。

受付:「もしもしラブチャンスです〜」
田中:「予約した田中です。部屋入りました。」
受付:「はい。女の子は、どなたでしょうか~」
田中:「ルビです。」
受付:「はい。部屋番号は?」
田中:「206です。」
受付:「はい。少々お待ち下さい~」

部屋に風俗情報誌が置いてあったので読んでいました。

日暮里 ラブチャンス

2,3分に部屋のドアがノックされました。
久々に嬢と対面です♪

【女の子】

ルビ(21)さんB84(D) W56 H85 T160cm

日暮里 ラブチャンス

引用:日暮里 ラブチャンス

田中:「おぉ~、かわいいねぇ~」
嬢:「ふふ♪ じゃぁ、60分ですね。よろしくお願いします~」

嬢は、生足で露出多めのファッションで登場しました。
ギャルっぽさは、前回同様です。

嬢:「じゃぁ、8,000円になります。
田中:「はい。」(8,000円払いました。)
嬢:「いただきます。よろしくお願いします。」
田中:「かわいいねぇ~」

早速服の上から嬢のお尻や胸をもんで堪能しました♪
嬢の体は、ボン・キュッ・ボンでお尻も胸も興奮する体型です。

嬢がブラジャーを脱ぐと張りのあるDカップ美乳が♪
即乳首舐めをしました。

嬢の体は、小麦色ですべすべでした♪

嬢:「シャワー、シャワー」

お互いに服を脱いで裸になったのでシャワー室へ移動しました。
シャワー室では、歯磨きをしながら嬢に体をボディーソープで洗ってもらいました。

田中:「乳首感じるの?」
嬢:「触られるより、舐めるされるほうが感じる。
田中:「へぇ~。Hは、好きなの?」
嬢:「好きじゃない笑
田中:「嘘でしょw」
嬢:「笑笑笑」
田中:「前のお店で会ったことあるんだよね~。前別のお店にいたでしょ?」
嬢:「うん。デリシャス。」
田中:「そうそう。え、筋肉ついたね。」

そう言うと嬢は、腕の力こぶに力を入れました。
握りこぶしくらいでしょうか。
女性にしては、結構な大きさの力こぶでした。

田中:「すごいねw ジム行ってるの?」
嬢:「行ってるよ~」

日暮里 ラブチャンス

そんな会話をしながら、シャワー室から先に出ました。
1分くらいすると嬢もシャワー室から出てきました。

シャワー室から出てきた裸の嬢も一段と色気がありました。
小麦色の肌と美乳、嬢の明るい性格も加わりこれから始まる至福のひとときに期待せざるを得ないような展開です♪

【サービス】

田中:「デリシャスにいた頃に1回来たことある。」
嬢:「覚えてるよ。」
田中:「嘘でしょ~」
嬢:「ほんとよ。」
田中:「デリシャスは、去年までなんだね。」
嬢:「うん。昔のお客さん覚えられるよ。1回会えば忘れない。
田中:「へぇ~」

嬢が体をタオルで拭きながらそんな会話をしました。
嬢が体を拭き終えると、仰向けになっていた自分にまたがりディープキスをしました。
嬢のディープキスは、ガンガン舌を絡めてきて濃厚で情熱的でした♪

次に乳首舐め、そしてフェラへ。
田中:「あぁ~、気持ちぃ~♪」

嬢のフェラは、舌を使い亀頭を中心に舐め回してくれました。
気持ちよくギンギンに勃起しました。

嬢は、プレイが始まると口数が減り熱心にHに集中しているようでした。

田中:「マンコも舐めたい♪」

そう言うと嬢は、嬉しそうに体勢を変えました。
そして、シックスナインを始めました。

目の前に現れた嬢のマンコは、パイパンで綺麗なピンク色でした♪
嬢のクリを中心に舐めたり吸ったりして楽しみました。
ピチピチの小麦色のおしりと、ピンクのオマンコのコントラストがたまりません♪

田中:「気持ちい?」
嬢:「うん。」
田中:「チンチン好きなの?」
嬢:「嫌い笑

1,2分ほどクンニしていたら嬢もムラムラしてきたのかお誘いがありました笑

嬢:「やりましょうか♪

田中:「正常位素股?」
嬢:「うん。騎乗位でもいいよ。」

体制を変えて正常位素股をすることにしました。
嬢が股を開き仰向けになりました。

パイパンのきれいなマンコだったので、思わずまたクンニしてしまいました♪

嬢も気持ちいのか終始笑顔でクンニされていました。

その後、正常位素股へ移りました。

田中:「あぁ~、めっちゃきもちぃ♪」
嬢:「ふふふ♪」

嬢のマンコは、濡れ濡れかつ締りが半端なく最高の状態でした。

奥まで嬢のマンコを突きました。
パンパンパン♪と心地よい音が部屋全体へ鳴り響きます。

田中:「気持ちい?」
嬢:「うん。」

そう言われ、密着して密着正常位素股で腰を振り続けました。
ディープキスも嬢から求められて最高です♪

腰を振っているとどんどん締りがきつくなり我慢できなくなってきました。

田中:「あぁ〜、イキそう。」
嬢:「ダメ!
田中:「あぁ〜、イッちゃった、、」
嬢:「ダメ!ぇえー、だめよぉー

嬢のマンコが気持ち良すぎてたっぷりと精子が出てしまいました笑

嬢は、もっと突いて欲しかったようで不満げでした笑

嬢:「早すぎるじゃない〜、でしょー?
田中:「イッちゃった、、気持ち良すぎてイッちゃった笑」
嬢:「もー」
田中:「早すぎたね」
嬢:「もっと長くしてほしい!
田中:「今までで一番早かったと思う」
嬢:「笑笑笑笑笑笑、もう早すぎる笑

不満げな嬢を見つつ、自分が先にシャワー室へ行きました。

軽くチンコを洗ってシャワー室を出ました。

嬢:「前よりちょっと太ったね」
田中:「よく分かったね笑」
嬢:「うん。歯で分かった」
田中:「歯?」
嬢:「うん。」

そんな特徴のある歯ではないですが、嬢は、自分のことを覚えていたと言います。

嬢:「晩ごはん食べた?」
田中:「うん。食べた?」
嬢:「まだ。」
田中:「お昼食べた?」
嬢:「うん。麺食べた。」
田中:「お店?」
嬢:「家で作って」
田中:「作るんだ」
嬢:「うん。フォー作った。フォーって知ってる?」
田中:「うん。ベトナム料理でしょ?」
嬢:「そう。私ベトナムのハーフ。」
田中:「そうなんだ。日本いつまでいるの?」
嬢:「ずっといるよ」
田中:「へぇー、いれるんだ」
嬢:「いれますよー」
田中:「そうなんだ、フィリピン戻らないの?」
嬢:「帰りたい、けど混んでるの」
田中:「あー、コロナか」
嬢:「コロナだけじゃなくて、帰りたい人が殺到しちゃって混むの
田中:「そういうことか〜 すぐイッちゃったね」
嬢:「すぐだったねぇ〜笑笑笑」
田中:「2回目もしたい」

そう言うと嬢がフェラを始めました。

田中:「ビンビンにならないねぇ笑」
嬢:「そのうちなるから」

1回戦を終えたこともあり勃ちは、いまいちでした。

すると、嬢がディープキスを始めました。
情熱的に舌を絡めてきて

嬢:「舌もっと〜♪

といってぐいぐい来て最高でした♪

田中:「筋肉すごいね、肩と二の腕と」
嬢:「今、筋肉作るときなの」
田中:「筋トレしてるんだ、週何回?」
嬢:「3回
田中:「本格的だねぇ、トレーナーと?」
嬢:「一人でやってる。走ったりも」
田中:「去年より全然筋肉質だねぇ。プロテインも飲んでるの?」
嬢:「豆乳」
田中:「へぇ〜、筋肉つきやすいんだねぇ」
嬢:「トレーニング好きなの。トレーニングで疲れて寝るのが気持ちいから
田中:「それがいいんだ」
嬢:「Hだけじゃ体力使い切れないから笑
田中:「笑笑笑 すごいなそれ笑」
嬢:「コロナ前は、忙しかったの。今は暇。お客さんが少ないから
田中:「そっかぁ」
嬢:「今日も2,3人だけだよ、お客さんは
田中:「そうなの?こんなかわいいのに」
嬢:「忙しくならないようにあまり入れないようにしてるの
田中:「そうなんだ」
嬢:「今はトレーニングやりたいから
田中:「トレーニング優先にしたいから、お客さんもあまり入れないようにしてるのか」
嬢:「そう、今はトレーニング
田中:「だから、こんなにムキムキなのね」
嬢:「昔はお金欲しかったけどね。今はたくさん入れないで欲しいってお店に言ってる」
田中:「へぇ〜」
嬢:「今はやりたいこと多くて美容の勉強もしてるから」
田中:「そうなんだ。元気だねぇ」
嬢:「疲れるよ〜、けど、コロナ前はもっと疲れてた」
田中:「そうなんだ」
嬢:「今は美容の勉強で頭も疲れる。運動は、疲れるけど好き」
田中:「Hは?お客さん減らして足りてる?
嬢:「足りない笑笑笑
田中:「笑笑笑 今日は何人目?」
嬢:「3人目終わったらジム行くから」
田中:「そっかぁ、すぐジム行くの?」
嬢:「少しリラックスね。筋肉壊れちゃうからリラックスの時間作ってからジム行く」
田中:「へぇ〜、プロみたいだね、オリンピック選手じゃん」
嬢:「オリンピック笑」
田中:「俺より腕太いね笑 どんなトレーニングしてるの?」
嬢:「ダンベルやる」
田中:「へぇ〜、何キロのダンベル?」
嬢:「5キロ」
田中:「5キロのダンベルだけでそんな筋肉つくんだ」
嬢:「2時間ずっとやるからあと、スクワットもやる、これ」

そう言うと嬢が立ち上がり全裸でスクワットをしました
全裸スクワット姿を見て興奮しました。

嬢:「あなたみたいにすぐイク一人はだともっと足りない笑 1,2,3でイク〜じゃだめよもっと我慢してよ笑
田中:「もう一回する!」
嬢:「いいよ、少しローション付けるね」
田中:「うん」

そう言うと嬢は、マンコにローションを塗り股を開いて仰向けになりました。

が、なかなか勃起せず…

ベットの上で膝立ちをしていると、
嬢が仕方なさそうに乳首舐めと手コキを始めました。

田中:「あぁ〜いいねぇ、勃ってきた」
嬢:「まだ、時間あるから大丈夫♪ さっきは、1,2,3で終わり笑」
田中:「次は10分やる」
嬢:「ok〜 いつでもウェルカム♪

そう言って優しく微笑むと嬢は、股を開いて仰向けになりました。

しっかり勃起したので正常位素股を開始しました。
田中:「ぁあ〜、気持ちい♪」

ずっぽりと嬢のオマンコに優しく包まれました♪

田中:「ぁあ〜、締りがすんごくて、、もうイキほう
嬢:「だめよ〜 10分でしょ?」
田中:「ぁあ〜、気持ちよくてだめ、ぁあ〜、でちゃうw」
嬢:「ダメよ~笑
田中:「あぁ〜、出ちゃった笑」
嬢:「ふふふ笑」

あまりに気持ちよくて、1分程腰を振っただけで射精してしまいました。
嬢のマンコはすんごい気持ちよかったです。

嬢:「何よ〜、まだ1分だけだよー」
田中:「すごい気持ちいいんだもん笑 1回目よりは、長かったでしょ」
嬢:「そうね笑 1,2,3,4,5でちょっと長かった笑 あまり変わってないよ〜笑」
田中:「マッサージできる?」
嬢:「できない〜」
田中:「ちょっとだけ」
嬢:「自分で筋肉リラックスできるでしょ」
田中:「ちょっとだけ〜」

前回は、ノリノリでマッサージしてくれたのですが今回は、乗り気ではなくなっていました…

ベットにうつ伏せになり諦めかけていると、嬢がマッサージを始めました。

嬢:「腕は、下げて。マッサージ行ったことある?」
田中:「そんなにいかない。よくマッサージ行くの?」
嬢:「行くけどマッサージ好きじゃない。自分で筋肉リラックスさせたほうがもっと気持ちい
田中:「あぁ〜いいねぇ、気持ちい。腕の力あるから気持ちいい」
嬢:「あなた筋肉硬いから自分で筋肉リラックスさせたほうがいいのよ」
田中:「筋肉リラックスってどうやるの?」
嬢:「ヨガね。ジムの前にヨガ私するの」
田中:「そうなんだ、ジムのあとじゃないんだ」
嬢:「ちゃんと、筋肉リラックスさせないとヘルニアにもなりやすくなっちゃうの 30分はヨガやるからね
田中:「へぇ〜」
嬢:「マッサージも筋肉痛めるだけだよ」
田中:「そうなの?よくないの?」
嬢:「そうだよ リラックスが一番。超気持ちいよ
田中:「そうなの?」
嬢:「例えばこれ」

そう言うと嬢がブリッジをしました。

田中:「柔らかいね、体」
嬢:「やってみて」
田中:「こうかな、、」

嬢に言われるがままに恐る恐るブリッジしました。
が、、

田中:「イタタタ…」

久々のブリッジということもあり、ブリッジできませんでした…

嬢:「痛いけど伸びてマッサージより気持ちいでしょ?」
田中:「確かに。」
嬢:「体も柔らかくなるし。これもすっごい気持ちいいんだよ」


そんなこんなで、嬢オススメのストレッチ?を裸でレクチャーしてもらいました。
最初は、マッサージしたくないだけなのかなーとか思いましたが、熱心に説明していてほんとに嬢は、オススメしたいようでした。

嬢:「ジムとリラックスは、一緒にやらないとだめよ」
田中:「なるほど、レクチャー楽しかった〜」

そんなこんなで、終了5分前となりました。
嬢と自分、それぞれ服に着替え始めました。

嬢のパンツは紐パンでさそた。
ほぼ何もつけてないようなパンツでした。

田中:「それ、やばくない笑」
嬢:「ふふふ笑笑笑
田中:「それでジムも行くの?」
嬢:「ジムには、履いてかないよ笑」
田中:「だよね笑 筋肉ついてるねー(嬢の腕を見ながら)体強いね〜」
嬢:「コロナ前は、一日でお客さん10本以上だったの。今は減らしてるからトレーニング集中できる。
田中:「そっかぁ 女性って日本だと筋トレしないからね~」
嬢:「私の国、フィリピン、ベトナムは若い女性もトレーニングするよ」
田中:「へぇ〜」
嬢:「最近だけどね。昔はやらなかったよ」
田中:「ジム言ってる女性多いんだ」
嬢:「うん」


嬢は、トレーニングにハマってるようで熱心に筋トレやストレッチの話をしていました。
お互い服に着替え終えました。

田中:「楽しかったわ〜、ありがとう〜」
嬢:「また、来年ね」
田中:「来年?笑」
嬢:「これから私お店の出勤数減らすの」
田中:「え、なんで」
嬢:「トレーニングしたいから、集中したい」
田中:「そっかぁ 筋トレしてるから締りがすごかった。キュッて思いっきり締まるの」
嬢:「ジム行くと体若くなるからマンコも若くなる笑
田中:「そうだよね笑 体が若いよね、張りもあるし」
嬢:「これからトレーニング続けるからもっと若くなるよ」
田中:「楽しみだなぁ〜」


そう言って嬢と部屋から出て受付をすませました。

受付:「ありがとうございました〜」
田中:「ありがとうございました〜」

嬢とともにオーロラの階段を下りました。

田中:「楽しかった〜、ありがとう〜」
嬢:「バイバイ〜、またね~」

嬢とオーロラの前で別れ日暮里駅へ帰りました。

日暮里 ラブチャンス

【まとめ】

当たり嬢でした♪
前回よりも筋肉質で締りが増していて最高でした♪
オープンなエロさで2回でも3回でも求めてくれます。

【5段階評価】

総合満足度:4.5
費用対満足度:4.5
ボーイさん:3
女の子ルックス:4
スタイル:3.5
サービス:4
嬢の印象:明るい、ギャル系、エロい、筋肉質
写真とのギャップ:なし

最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
メルマガ会員のメリットは、コチラから
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

「【日暮里 ラブチャンス】どエロなルビ嬢と濃厚プレイ♪」への1件のフィードバック

コメントする

CAPTCHA