【日暮里 ラブチャンス】あい21歳ハズレ嬢

【日暮里 ラブチャンス】日暮里 ラブチャンス

三連休前の金曜日。
8月は風俗を使っていなかったのでたまりにたまった性欲を発散することにしました。

お店は、日暮里のラブチャンスです。
60分8,000円の安心のコストパフォーマンスです。
以前一度だけ利用したことがあります。

このとき遊んだルビ嬢は、ハーフでとんでもなくエロくてかわいい嬢でした↓
【日暮里 ラブチャンス】どエロなルビ嬢と濃厚プレイ♪

残念ながらルビ嬢は、もう辞めたようでした。
ラブチャンスの嬢を調べているとこんな情報が!

<<在籍嬢>>
ルビ 90点 NN可。アラサーサイボーグ
アイ 90点 NN可。2回戦OK。やり放題できる

中でもあい嬢のやりたい放題に惹かれました♪
早速、17:30 にお店へ電話しました。

【お店データ】

場所:日暮里
総額:10,000円(60分コース8,000円+ホテル代2,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:10:00〜25:00
入店時間:9月16日19時00分頃入店
待ち時間:5分ほど
混み具合:予約のためなし

受付:「もしもし。こんにちは。」
田中:「予約したいんですが~」
受付:「はい。どうぞ。」
田中:「あい、空いてますか?
受付:「今日?」
田中:「はい。今日の19:00です。」
受付:「大丈夫ですよ。コースは何分にしますか?」
田中:「60分でお願いします。」
受付:「レンタルルーム、ホテルどちらにしますか?」
田中:「レンタルルームでお願いします。」
受付:「レンタルルームは、こちらでおとりしますか?」
田中:「はい。」
受付:「お名前は?」
田中:「田中です。」
受付:「それでは、日暮里駅南口で18:50頃にまたお電話お願いします。
田中:「はい。」

無事に予約できました♪
実は、二週間前にもあい嬢を予約しようとしたのですが、
そのときは遅い時間しか空いてないといわれて断念していました。

電話の受付の方は女性で、中国人のようでした。
片言の日本語でしたが、意思疎通に問題はありませんでした。

今回は、中出しはもちろん自分の大人のおもちゃでたっぷりとあい嬢を楽しもうと思います。
大人のおもちゃも持参しました。
 
18:40 日暮里駅着

日暮里ラブチャンス

適当に駅前をプラプラして、
お店に電話をしました。

受付:「もしもしラブチャンスです。」
田中:「予約した田中です。日暮里着きました。」
受付:「はい。19:00 にオーロラさん予約しております。
田中:「はい〜」
受付:「入ったら部屋番号お願いいたします。」

日暮里ラブチャンス

18:55 レンタルルームのオーロラへ入りました。

田中:「予約の田中です。」
受付:「はい。よろしくお願いします。お店はどちらでしょうか?」
田中:「ラブチャンスです。」
受付:「はい。では、2,000円で。
田中:「はい。(支払いました)」
受付:「今お部屋を掃除しておりますで少々お待ちください。」

オーロラの受付で1,2分ほど待ちました。

日暮里ラブチャンス

受付:「それでは、203号室へどうぞ」
田中:「はい。」

18:57 部屋に入りました。

日暮里ラブチャンス

日暮里ラブチャンス

お店に電話をしたのですがなかなか繋がりませんでした。
19:01 やっと電話が通じました。

受付:「お電話がでれずにすみません。
田中:「予約した田中です。」
受付:「はい。何号室ですか?」
田中:「オーロラ203です。」
受付:「はい。」

嬢が来るまで大人のおもちゃのメンテナンスをしていました。
昔誰もが車や飛行機のおもちゃを片手に妄想を楽しんだように、
この大人のおもちゃで嬢のマンコをめちゃくちゃにできると思うと、
部屋に響き渡るおもちゃたちの無機質なモーター音がとても頼もしく感じました♪

日暮里ラブチャンス

19:04 ドアがノックされました。
嬢が来ました。

【女の子】

愛(21)さんB84(D) W57 H85 T160cm

日暮里ラブチャンス

引用:日暮里ラブチャンス

田中:「こんばんは〜」
嬢:「こんばんは。あいです。」
田中:「こんちゃ〜」
嬢:「え?それ何?

嬢は、勢いよく動いている大人のおもちゃを見てそう言いました。

田中:「マンコにぶっこむやつ♪
嬢:「それダメ!
田中:「は?」
嬢:「ダメ!」
田中:「お前なぉ?俺が木村祐一なら、ぶっ飛ばされるぞお前?どあほ」

出会ってわずか5秒で大人のおもちゃが使えないことを告げられました。
子供がおもちゃを取り上げられたかのごとく、もはや本能的に不適切な発言をしていました。

田中:「何人なの?」
嬢:「宇宙人です。
田中:「お前、舐めてんの?バカなの?」
嬢:「60分で8,000円となります。
田中:「金取るのはえぇな笑」

嬢に8,000円渡しました。
この時点でハズレ嬢なのは確定していたので、テンション糞下がりました。

田中:「何年日本いるの?」
嬢:「私?」
田中:「この部屋お前しかいないだろ。」
嬢:「3年くらい。コロナ前に日本来た。
田中:「へぇー」
嬢:「2019年くらい。晩ごはんは食べました?」

そんな話をしながらそれぞれ服を脱ぎました。
お互いに裸になりました。

嬢の体型は、やや太めでした。
その割には胸は小さくスタイルが良いとはいえませんでした。

シャワー室へ入りました。

田中:「どこ出身なの?」
嬢:「ホーチミン
田中:「へぇ 何歳なの?」
嬢:「27」

シャワー室では、嬢が丁寧に体を洗ってくれました。
これといった話題もなく、だらだらと雑談をしました。

【サービス】

先にシャワー室から出ました。
1,2分後に嬢もシャワー室から出てきました。

田中:「彼氏いるの?」
嬢:「彼氏いないです。」
田中:「日本に来て3年もたつのに彼氏いないの?」
嬢:「いない。彼氏いるとうるさいよ」
田中:「うるさい?」
嬢:「うん。やきもちやくし。」
田中:「へぇ〜。前は彼氏いたの?」
嬢:「うん。」
田中:「日本人?」
嬢:「日本人じゃない。」
田中:「そっかぁ。日本にいるベトナム人?」
嬢:「日本に来てからは彼氏いない。
田中:「へぇ〜」

そんな会話をして、体をタオルでふきました。
全裸でベットに仰向けになりました。

田中:「この仕事はいつからしてるの?」
嬢:「最近、今日から。」
田中:「あっそう。」

あまりの愛想のなさに呆れました…

田中:「日本語上手いよね。」
嬢:「ちょっとだけ。」

嬢も裸でベットに来ました。
嬢の乳首舐めとフェラが始まりました。
これといった特徴もありませんでした。

田中:「マンコ見せてよ」
嬢:「ダメ!
田中:「は?なんで?」
嬢:「恥ずかしいよー、だめだめ
田中:「恥ずかしいならこの仕事するなよ。」
嬢:「開けないでね。」

そう言うとやっと、69の体制になりました。
69だけでもこの面倒くささ。
ほんと、ハズレ嬢です…

いざマンコを見ようとすると。。

嬢:「開けないで!だめ!

と、いわれてかなり萎えました。。

69を解消されて、嬢にフェラをされました。
それなりに、勃起したので中出しすることにしました。

田中:「マンコ。」
嬢:「うん。」

そう言うと嬢は、ゴムをつけようとしました。

田中:「ゴムやだ。」
嬢:「ちょっとだけ。」
田中:「やだ。」

そう言うと、ゴムを使うことなく騎乗位素股が始まりました。

田中:「あー、いいねぇ。たっぷり出すからね。」
嬢:「外ね外!

嬢は、騎乗位素股でさえもまたを締め気味でした。。
それでもなんとか騎乗位素股を楽しもうと努力しました。

田中:「あぁー、きもちぃ♪ あぁあー」(射精しました。)

すると、嬢がマンコから射精中のちんこを抜きました。。

田中:「なんで抜くの?」
嬢:「ちょっとまって。」

そう言うと嬢は、ティッシュで飛び散った精子を拭きました。

田中:「シャワーで洗うからもう拭かなくていいよ。」

シャワー室へ移動して、チンコを洗いました。
シャワー室から出ました。

田中:「おもちゃ使おうか?」
嬢:「ダメ!
田中:「なんで?」
嬢:「使えないよ。」
田中:「そういうお店じゃないの?」
嬢:「なに?60分8,000円で私もう無理よ
田中:「無理?まだ40分あるけど、、無理なら帰れば?」
嬢:「他のお店ならもっと高い!
田中:「あと、40分どうするの?お前何ならできるの?」
嬢:「うつ伏せでいい?
田中:「何するの?」
嬢:「マッサージする」
田中:「マッサージできるの?」
嬢:「うん。」
田中:「マッサージして。」

そう言われ、裸のままうつ伏せになりました。
嬢のマッサージが始まりました。

田中:「こんなんで指名とれるの?」
嬢:「とれるよ」
田中:「へぇ。一日何人客くるの?」
嬢:「2,3人
田中:「へぇ。稼いだ金は何に使うの?」
嬢:「国に送るよ。」
田中:「そうなんだ。自分では使わないんだ。」
嬢:「うん。」
田中:「ベトナムには、こういうHなお店ないの?」
嬢:「難しいね。ベトナムだと。
田中:「そうなんだ。」
嬢:「厳しいからすぐ捕まるよ。」
田中:「えぇ、どこでみんなHするの?」
嬢:「カラオケだね。」
田中:「隠れながらお店はそれなりには、あるんだ。」
嬢:「うん。カラオケだと女の子いるからね。」
田中:「日本の方が厳しくないんだね。」

嬢のマッサージは、素人マッサージでしたがまぁまぁ気持ちよかったです。
引き続き、嬢にマッサージしてもらいながら雑談していました。

田中:「日本では、遊ばないの?」
嬢:「うん。働くほうが好きだから。
田中:「へぇー。一人暮らし?」
嬢:「友達と住んでる。」
田中:「だよね、家賃高いよね、東京だと。」
嬢:「すごい高い。」
田中:「日本来てからは、どんな仕事してたの?」
嬢:「お店。呑むお店ね。
田中:「居酒屋?」
嬢:「焼き鳥屋。」
田中:「へぇ。」

そんな会話をしているときに大きなおならをしました。
田中:(ぶーーー)

嬢:「ふふふ笑
田中:「面白い?」
嬢:「笑」
田中:「お客さんは、みんなおならをするでしょ?
嬢:「しないよ。あなただけ笑 恥ずかしいよ。
田中:「ベトナムでもおならって恥ずかしいの?」
嬢:「恥ずかしい。
田中:「ベトナムだとおならって人前でしないんだ。」
嬢:「ベトナムみんなおならするね笑
田中:「ほら、ベトナムならおなら恥ずかしくないでしょ」
嬢:「恥ずかしいよ笑」
田中:「日本来てから友達できた?」
嬢:「友達は、少ないよ。2,3人だけ。
田中:「そうなんだ。日本に来てるベトナム人多くない?」
嬢:「そうだね。」
田中:「それでもあまり会わないんだ。」
嬢:「仕事あるし。」
田中:「あぁー、マッサージ気持ちぃね、またおならでるよこれ。俺のおなら臭くないでしょ?」
嬢:「臭いよ笑
田中:「嘘だ。」
嬢:「嘘じゃないよ。臭かったよ。」
田中:「そっかぁ。なんか俺と前会ったことない?
嬢:「ないよ。
田中:「しかもその時もオーロラのこの部屋だった気がする。」
嬢:「私とはじめてよ。」
田中:「前のときも、マンコだめとか開きたくないって言われたもん。ラブチャンス以外で働いてたでしょ?
嬢:「ないよ。あなたは、初めてよ。」
田中:「違うって。」
嬢:「お店、ちょっとだけ、1年前別の店いたよ。
田中:「でしょ。そこで会ったことあるって。」
嬢:「どこのお店?」
田中:「えっと、日暮里の、なんだっけな?美ワンダフル?」
嬢:「美ワンダフルは、もう働けないよ。
田中:「なんで?」
嬢:「美ワンダフルは、もうないよ。」

なんとこのハズレ嬢は、このときの嬢でした。。
【日暮里 デリシャス】あいこ(21歳)Dカップ濃厚2回戦♪

また、大きなおならをしました。
田中:(ぶーーー)

嬢:「笑笑笑
田中:「臭くないでしょ」
嬢:「臭いよ!あなた前向いてるね。私お尻の方だから臭いよ。
田中:「そうかなぁ」
嬢:「あなたのお尻の上のタオル触って匂い嗅いでみてよ
田中:「どれどれ」
(尻の上に敷かれたタオルのにおいを嗅いでみました)

田中:「え、くっさ!
嬢:「臭いよ!あなた初めてよ、私と」
田中:「違うって」
嬢:「お店に聞けば分かる」
田中:「今のお店では、初めてだけど、その前のお店のときに会ったことあるから。」
嬢:「美ワンダフルは、なくなっちゃった
田中:「だよね。美ワンダフルかなり使ってたよ俺。」
嬢:「美ワンダフルは、捕まったから。」
田中:「そうなんだ。あー、なんかニュースでやってたね当時。みんなどうなったの?」
嬢:「お店は、全部終わりになったね。ママはいるね。」
田中:「ママいるんだ。」
嬢:「うん。ラブチャンスのママがそう。
田中:「そうなんだ。懲りないねぇ。ママは何人なの?」
嬢:「中国人。」
田中:「あー、俺そのママと話したことあるわ。店予約するときに電話するからさ。」
嬢:「うん。今のお店では日本人。」
田中:「いや、最初は、女の人が出たよ。」
嬢:「たまに、ママも電話でるね。店長忙しいから。」
田中:「そっかぁ、美ワンダフルのママの店だったのか。美ワンダフルすごくよかったよ。」
嬢:「美ワンダフルは、皆かわいくて若い。
田中:「だよね。美ワンダフルってベトナムの人多かったよね。」
嬢:「知らない。」
田中:「美ワンダフルなくなったのかなりショックだった。泣いたよ。」
嬢:「笑」
田中:「コロナウイルスの頃だっけ?2年前とかだよね。美ワンダフル捕まったの。」
嬢:「うん。2年くらい前。」
田中:「へぇー。こっちきなよ。」
嬢:「え?なんで。」

嬢の位置を変えようとしたのですが従ってくれませんでした…

また、大きなおならをしました。
田中:(ぶーーー)

嬢:「笑笑笑
田中:「避難させようとしたんだよ。会ったことあるよなぁ、絶対。」
嬢:「ないよ。」
田中:「あいもオナラしていいんだよ?」
嬢:「しないよ。あなたたぶん3日くらいウンコ出てないでしょ。
田中:「いや、今日の昼間にうんこでたから」
嬢:「野菜も食べて水も飲んでないとウンコクサくなるからね
田中:「マッサージされたからオナラしたんだよ。マッサージされるとオナラしたくなるでしょ」
嬢:「あなただけ」

そんな会話をしていると時間になりました。
嬢がマッサージを辞めました。

田中:「前会ったことあるだろー」
嬢:「違う人。私もお客様覚えてるよ。」
田中:「こんなオナラする人いなかった?昔?」
嬢:「いないよ笑
田中:「俺、前回はオナラしてないから、オナラの有無では判断できないから。」
嬢:「違うよ。」
田中:「また、会いそうだなぁ、、二度あることは三度あるとか言うし。まじで勘弁だわ。次会うときはアナル舐めしてる時にオナラするね。」
嬢:「笑笑
田中:「楽しんでるじゃん笑」
嬢:「私は、優しいから怒らないよ。他の人なら怒ってるよ。
田中:「絶対前会ったことあるんだよなぁ。美ワンダフルのときと同じママの声だから勘違いしたのかなぁ?」
嬢:「ママもだけど、店長もだよ。」
田中:「ママと店長は、美ワンダフルのときの人なの?
嬢:「うん。」
田中:「ゴールデンコンビだねぇ。ママは、捕まってから戻ってこれたんだ。」
嬢:「ママは、税金払っただけだよ。
田中:「そうなんだ。けど、税金かなり取られたんじゃないの?」
嬢:「うん。すごいね、何百万払ったみたい。
田中:「だよね。けど、また懲りずにやってるのね。クラウドファンディングすれば金集まりそうだけどね。美ワンダフルにお世話になった人かなりいるでしょ。俺もあの店かなり好きだったから。1000円くらいは、出せるよ。」
嬢:「それわからない。時間よ。」
田中:「時間か。」

そう言われてシャワー室へ移りました。
田中:「うがいだけでいいや。」

嬢にイソジンのうがい薬を薄めてもらいました。
うがいをして、シャワー室から出ました。

服に着替えました。

田中:「ママは飯食べてるの?金あるの今。」
嬢:「ママは、若い頃にお店で働いてたからお金はあるみたいだからね。
田中:「そうなんだ。そのママも指名したいな。」
嬢:「それは、できるかわからないけど。」
田中:「ママはマクドナルドは行けてそうだね。」
嬢:「わからないよ笑」
田中:「ママとご飯食べないの?」
嬢:「食べないよ。」
田中:「美ワンダフルって名前で店ださなかったんだね。ラブチャンスって名前だと美ワンダフルの人のお店ってわからないじゃん。」
嬢:「お店の名前は変わっちゃったね。」
田中:「美ワンダフルのときの女の子はもういないの?」
嬢:「いない。」
田中:「そうなんだ。」
嬢:「捕まったときに、みんな女の子は逃げちゃったから。
田中:「そっかぁ。」
嬢:「わたしは美ワンダフルには、いなかったからそれ以上はわかんないよ。」
田中:「ママに電話しよ、今度。」
嬢:「うん。」
田中:「おもちゃ使ったことないの?」
嬢:「おもちゃは、だめ!ベトナム人、皆おもちゃ好きじゃないからね。

そんな会話をしながら嬢も服に着替えました。

田中:「また、会いそうでやだなぁ…」
嬢:「さよなら。ありがとうございました。

19:55 部屋から嬢が出ていきました

20:00 に自分も部屋から出ました。
受付は、誰もいなかったので部屋番号の札を置いてきました。

【まとめ】

前回別の店で指名したハズレ嬢をまた指名。。
今までで一番萎えたかもしれないです。。。
正直最悪でした。。

【5段階評価】

総合満足度:1.5
費用対満足度:1.5
ボーイさん:2
女の子ルックス:3
スタイル:3
サービス:2
嬢の印象:無理
写真とのギャップ:なし

【PS】

日暮里の立ち食い蕎麦屋、一由へ行きました。
おすすめと言われた、太麺とジャンボゲソを頼みました。
いざ食べてみると味以前にサウナのように店内が暑かったです。
味がわからないままとりあえず完食しました。

日暮里そば

日暮里そば

最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
メルマガ会員のメリットは、コチラから
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA