【日暮里 デリシャス】あいこ(21歳)Dカップ濃厚2回戦♪

【日暮里 デリシャス】

ど~も~。
田中です。

春先。
それは気温の上昇とともに、性欲の上昇も感じる生命力あふれるそんな季節。
「売春」って言うくらいだから「春」ってHな季節なんですかね?

「そうだ 京都 行こう」なんて全然思わないけど、
「そうだ 日暮里デリヘル 行こう」とは思うので、1度でいいのでこのCMの日暮里デリヘルバージョン作って欲しいっすねぇ~

桜なんかより、若い子の桜色のまんこ見たほうがテンション上がるでしょ。。。

ということで、2週間前に訪れた日暮里デリシャスが良さげだったので今回も利用することにしました。

嬢は「Mっ気全開」とのPR文に惹かれ、あいこ嬢を指名することにしました。
日本語も堪能とのこと。

日暮里 デリシャス

引用:日暮里 デリシャス さくら

日暮里デリシャスは、ラインでの予約もできそうなのですが、今回も電話で予約してみました。
てか、ラインでの予約だけでなくラインペイで支払いまでできれば完璧なんですけどねぇ~

仕事終わりの 18:40 お店へ電話しました。

【お店データ】

場所:日暮里
総額:10,000円(60分コース8,000円+ホテル代2,000円)
フリー or 予約:予約
営業時間:11:00〜25:00
入店時間:4月8日20時20分頃入店
待ち時間:5分ほど
混み具合:予約のためなし

受付:「お電話ありがとうございます。デリシャスです。」
田中:「予約したいんですが~」
受付:「どうぞ~」
田中:「あいこって空いてますか?」
受付:「はい。20:20からご案内できます。
田中:「では、20:20からでお願いします。」
受付:「はい。ありがとうございます。あいこちゃん会ったことありますか?」
田中:「無いです。初めてです。」
受付:「初めてで。何分コースご利用されますか?」
田中:「60分で日暮里のオーロラでお願いします。
受付:「はい。分かりました。このまま切らずに少々お待ちいただけますか?」
田中:「はい。」

そう言うと、30秒ほど電話が保留になりました。

受付:「すみません。お待たせしました~」
田中:「はい。」
受付:「では、オーロラの方を20:20でお取りしました。
田中:「はい。」
受付:「受付でデリシャスと言ってください。」
田中:「分かりました。」
受付:「お部屋入りましたらご連絡いただきたいのですが、お名前いただいてもいいですか?」
田中:「田中です。」
受付:「田中様。それでは、お待ちしております。よろしくおねがいします。」

あいこ嬢を予約できました!

日暮里駅へ向かいました。
途中で夕飯食べてたのでやや時間がギリギリに。。。

20:12 日暮里駅着

日暮里 デリシャス
日暮里 デリシャス

日暮里 デリシャス

駅前は、ガラガラですね~

日暮里 デリシャス

早足でレンタルルームのオーロラへ!

日暮里 デリシャス

20:21 になんとかオーロラに着きました。

受付へ向かいました。

田中:「デリシャスで予約しました。」
受付:「デリシャス、60分ですね?」
田中:「はい。」
受付:「2,000円です。」
田中:「はい。(支払いました)」
受付:「ありがとうございます。どうぞ~、303です。」

日暮里 デリシャス

田中:「はい~」

オーロラの受付を済ませて、階段を上がり303号室へ入りました。

日暮里 デリシャス

日暮里 デリシャス

可もなく不可もなくという感じです。
2,000円という値段を考えればありですね。

部屋に入ったのでお店へ電話しました。

受付:「お電話ありがとうございます。デリシャスです。」
田中:「予約の田中です。」
受付:「お部屋は何号室ですか~?」
田中:「303です。」
受付:「はい。あいこさんですね。すぐうかがいます。」
田中:「はい~」

お店へ電話してから5分ほどで嬢がきました。

【女の子】

あいこ(21)さんB85(D) W56 H86 T158cm

日暮里 デリシャス

引用:日暮里 デリシャス

嬢:「こんにちは~」
田中:「ども~」
嬢:「あいこです。よろしくおねがいします。」
田中:「何人なの?
嬢:「宇宙人ですよ~(笑
田中:「www」
嬢:「今からお金もらっていいですか?
田中:「はい。8,000円だよね?」
嬢:「8,000円です。
田中:「はい。」(嬢に8,000円を支払いました。)
嬢:「ありがとうございます。」

支払いも終わったところで、嬢の胸を揉もうとしたら嬢に止められてしまいました。。
嬢:「シャワー行ってからにしましょうね。
田中:「えぇー。。。」

その後、お互いに服を脱いで裸になりました。
シャワー室へ移動しました。

嬢は、お腹に肉が付き始めておりスタイルは微妙でした。
シャワー室で胸を触ろうとしたところ、嫌がられました。。

シャワー室では、嬢がしっかり目に2,3回チンコとお尻を中心に泡で洗ってもらいました。
先に、シャワーから出て、ベットで仰向けになり嬢を待ちました。

2,3分後、嬢もシャワーを浴びてベットに来ました。

【サービス】

田中:「日本来てどれくらいなの?
嬢:「10年くらい。
田中:「嘘でしょ(笑」
嬢:「嘘じゃないよ!」
田中:「へぇ~」

すると、スマホをいじりだす嬢の姿が。。

田中:「いや、何してんの? 早く始めろよ!」

キレ気味に言うと嬢がいやいや乳首舐めを始めましたw

田中:「彼氏いるの?」
嬢:「彼氏いらないよ。仕事やる。お金欲しいから。」
田中:「そうなんだ。」

乳首舐めからフェラに移りました。
乳首舐めもフェラも丁寧でした。

田中:「アナルも舐めて。

そう言うと嬢は、当たり前のようにアナル舐めも始めました。

田中:「あぁ~、気持ちいわぁ~」

嬢のアナル舐めは、舌でしっかり穴を舐めてくれて気持ちよかったです。

田中:「あ~、いいねぇ~」

フェラとアナル舐めを交互に4,5分堪能しました。

田中:「あいこのマンコも見せて。」

そう言って、嬢のマンコを見てみることにしました。
嬢が、仰向けになり股を広げました。

太ももを少し触れた際に、

嬢:「あっあ、、!!痛い!!

大きな声で嬢が叫びました。。。

田中:「どしたの?」
嬢:「さっきのお客さんに強くやられて触られるの痛い。。
田中:「そっか。。」
嬢:「指入れちゃダメ!」
田中:「は~い。。。」

これ以上マンコをいじることは辞めました。。。



田中:「正常位素股しよっか?」
嬢:「うん。」

そう言って正常位素股しようとしたところ、なかなか股を広げずプレイが進まない自体に。。

田中:「何もできないよ。。。」
嬢:「お兄さん、下でできる?」
田中:「うん。チンコも縮んじゃったじゃん。。

そう言って仰向けになってふてくされていると嬢がフェラを始めました。
お互いが険悪なムードの中、フェラが進んでいきました。

田中:「アナルももう一回!

そう言うとアナル舐めもしてくれました。

田中:「いいねぇ~。アナル舐め上手いねぇ~」

アナル舐めとフェラでギンギンに勃起しました。

田中:「騎乗位素股できるね~
嬢:「外で出してね。」
田中:「うん。」

そう言うと嬢が股がり騎乗位素股が始まりました。
嬢のマンコは、想定外に濡れ濡れでめちゃ気持ちよく、開始5秒でイキそうになりましたw

田中:「中でイキそう。
嬢:「それはだめ!
田中:「あ~、行く!」(射精しました)

ギリギリで外出ししましたw
騎乗位素股が始まりわずか、20秒ほどでした。

嬢:「早いねw」
田中:「ふふ(笑」

嬢が外に出た精子をティッシュで拭いてくれました。

田中:「気持ちよかった~。マッサージできる?」
嬢:「うん。できる。」

マッサージができるとのことなので、うつ伏せになりました。

田中:「中国人?」
嬢:「中国人じゃない~」
田中:「何人なの?」
嬢:「秘密~」
田中:「秘密か。。このお店は、どれくらいいるの?
嬢:「2ヶ月くらい。
田中:「へぇ~。その前は何してたの?」
嬢:「工場。」
田中:「へぇ~。日本の工場?」
嬢:「うん。」
田中:「工場大変だった?」
嬢:「大変じゃない。慣れてたし。」
田中:「今の仕事とどっちが大変?」
嬢:「今の仕事のほうが大変だね。。
田中:「そっかぁ。この仕事以外にバイトしたりしてないの?」
嬢:「してない。」
田中:「ふ~ん。日本何年目なの?
嬢:「11年かな~?
田中:「11年?嘘でしょ~」
嬢:「ほんとよ。私、永住権ももってるからね。
田中:「そうなんだ。永住権ってむずいんじゃないの?すごいね~」
嬢:「日本に8年間いれば取れるからね。」
田中:「そうなんだ。」
嬢:「OK~ スッキリした~?」
田中:「うん。ありがとう~」

そんな会話をしながら、うつ伏せになりながらマッサージを受けていました。
マッサージは、背中と両足を10分程度してもらいました。
上手でした。

田中:「10年近く日本にいるなら、今までの彼氏で日本人もいるの?」
嬢:「日本人は、いないね。日本に住んでるベトナム人の男しかない~」
田中:「へぇ~、おもちゃ好き?
嬢:「おもちゃ無いよ。
田中:「持ってきたんだ~」
嬢:「いらないよ~
田中:「嫌だったらすぐ辞めていいから~」
嬢:「ローション無いよ~」
田中:「これ使ったことある?」

日暮里 デリシャス

嬢:「私これ好きじゃないよ~」

持参したローターのおもちゃを使うのを忘れていたので、
嬢のマンコにローターおもちゃを当ててみました。

田中:「使ったこと無い?自分の手で持って気持ちいところ当ててみなよ?」
嬢:「あ、あぁああ~。気持ちい(笑

ローター使用して10秒もたたずに、嬢は顔を赤くしながら感じていましたw

田中:「これ使ったことないんだ?
嬢:「使ったことないよ~
田中:「日本人の女全員持ってるよ。」
嬢:「そんなん事ないでしょ~」
田中:「かしてごらん。」

嬢の手からローターを奪い、ローターの強さを「強」にしてクリに当ててみました。

嬢:「あぁ~~~。すごい気持ちイィ♪
田中:「気持ちいの?」
嬢:「うん(笑 あぁ~~ん♪

嬢は、クリ派のようでどんどんマンコから愛液が溢れてきました♪

嬢:「あん、あぁあ~~、我慢できないぃい~
田中:「イッちゃう?」
嬢:「うん(笑 あぁあ~~ 凄い~
田中:「いいでしょ?」
嬢:「うん♪」

おもちゃのスイッチを一旦OFFにすると、
嬢にエロスイッチが入ったようで自らフェラとアナル舐めを開始しました。

田中:「気持ちぃわ~」

2分ほどで勃起したので、正常位素股を始めることにしました。

嬢:「もう、我慢できないよ~♪
田中:「気持ちいぃ?」
嬢:「あぁあ~~ん。

ローター使用したことで、濡れ濡れの嬢のマンコ。
正常位素股を始めると、パンパンという心地よい音が部屋に響き渡りました♪

嬢:「ハァハァ~
田中:「イキそう。」
嬢:「外ね。」
田中:「うん。」
嬢:「あっあぁ~」
田中:「イク~」(外へ射精しました。)

嬢のお腹の辺りに精子が飛び散りました。
飛び散った精子を、嬢がティッシュで拭き取りました。

田中:「もう時間ないかな?」
嬢:「うん。時間ないね。最後シャワー浴びるしね。」
田中:「そっか。」

2回戦後は、ベットの上で嬢のスマホでベトナムのTV番組を見ていました。
嬢は、ベトナム人のようです。

嬢:「シャワー行こう。」
田中:「そうね。」

シャワー室へ移動しました。

田中:「忙しいの?」
嬢:「暇よ~」
田中:「そうなんだ。いつもどれくらいお客さんいるの?
嬢:「週末は、7,8人。
田中:「え?1日で?」
嬢:「うん。平日は、3,4人だよ。
田中:「へぇ~」

シャワー室では、そんな会話をしました。
嬢にチンコとお尻を中心に洗ってもらいシャワー室を出ました。

田中:「日本語は、どこで勉強したの?」
嬢:「仕事しながらだね。」
田中:「学校じゃないんだ。すごいね。」

そんな話をしながら、お互いに、服に着替えました。
嬢がスマホからお店に電話しました。

嬢:「お疲れさまです。今変わります。」

嬢がそう言うとスマホを渡されました。

田中:「もしもし~」
受付:「本日は、どうもありがとうございました。」
田中:「はい~」
受付:「あいこちゃん、どうでしたでしょうか?」
田中:「樂しかったです。」
受付:「ありがとうございます。またぜひお願いします。」

嬢にスマホを返しました。

田中:「部屋出ようか?」
嬢:「うん。」

嬢とともに部屋を出ました。

受付に人がいなかったので、部屋の伝票を受付に置いておきました。
checkin_4

田中:「じゃぁね~」
嬢:「うん。」

21:20 オーロラの前で嬢と別れました。

日暮里 デリシャス

【まとめ】

嬢は疲れていたのか、序盤は、やる気がいまいちでした。。。
リピートは厳しい嬢ですな。。
2回戦しましたがw

【5段階評価】

総合満足度:2.5
費用対満足度:2.5
ボーイさん:3
女の子ルックス:3
スタイル:2.5
サービス:3
嬢の印象:お仕事系、Mではない
写真とのギャップ:あり

【PS】

このおもちゃは、ありですねぇ~。
嬢のエロスイッチを押すことができました!

次回も使おうと思います♪



最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA